野生動物研究部WEBサイト http://www.d-wildlife.com
野生動物研究部 鳥取県動物臨床医学研究所
 HOME | ACTIVITY | News LETTER | LINK
野生動物研究部
活動内容
鳥取県内での里親募集
野生生物センター
疾病野生動物の救護・リハビリ
ニュースレター
鳥取県における傷病野生鳥獣
保護について

Pinyo Vol.15
外来生物について
リンク
季節の鳥たち
CLICK!
財団法人
鳥取県動物臨床医学研究所
鳥取県動物臨床医学研究部

http://ippan.nichiju.or.jp/info/190219.pdf
一部の外来生物により、日本の生態系が崩れつつあります。
これら外来生物により、日本在来種が大きな影響を受けたり、人への生活被害などが発生し、社会的な大きな問題になっています。
日本の生態系を守るためにも、これらの外来生物に如何に対処するのかということが非常に重要になっています。
国としても、「外来生物法」のかなで、より生態系への影響の大きな外来生物を「特定外来生物」とし、輸入禁止、販売禁止、飼育禁止、遺棄の禁止などを謳い、日本の生態系の保護を全面に打ち出しています。
今、日本獣医師会でも論議をしており、当財団からも委員を派遣しています。
その中間報告をご紹介します。
ソウシチョウ
原産地は中国南部、ベトナム北部からミャンマー北部など。
古くから日本に飼い鳥として輸入されており、1980年前後から
九州、近畿、関東で繁殖が確認され、その後急速に分布域が
拡大した。
外来生物法で特定外来生物に指定されている。
Copyright(c)1998〜2006 Animal Clinical Research Foundation,all rights reserved